しみやしわが生じる原因や、解消するための対処法を分かりやすく纏めています。

menu

しみ・しわの原因対策

たるみが気になるのは顔だけじゃない!

顔のたるみのほかに気になる毛穴のたるみ

毛穴の悩みというのは、幅広い年代の方が抱えているものです。
そして年齢を重ねていくと、今度は「たるみ毛穴」に悩むようになることがあります。

たるみ毛穴の場合、「肌のたるみ」によって引き起こされるので、肌がたるんできたなと感じたときには、毛穴の様子にも注目する必要があります。
頬などの毛穴が縦長に開いていたり、肌を上に引っ張ったときに毛穴が隠れたりする状態がたるみ毛穴なので、自分自身でも毛穴がたるんでいるかどうかをチェックすることができます。
毛穴のお悩みでよくあるのが「黒ずみ毛穴」ですが、その黒ずみ毛穴よりもたるみ毛穴のほうがメークでカバーしにくい分、よりやっかいなお悩みと言えるかもしれません。

たるみ毛穴、どうすれば改善できる?

たるみ毛穴を改善するためには、「毛穴をキュッと閉める」習慣をつける必要があります。
そのためには、クレンジング・洗顔の後に「顔を氷水につける」というケアが有効です。
寒い季節にはちょっと躊躇してしまいそうなケアですが、「つめたっ!」と感じるほどの氷水に顔をつけることによって、毛穴をキュッと引き締めることができます。
氷水を用意するのが難しければ、水を肌にパシャパシャとかけるようにしていくだけでも、毛穴の引き締めにつながります。
そして洗顔後には肌に化粧水をつけますが、その際にはパパッと化粧水をつけるのではなく、じっくりと浸透させるようにして化粧水を丁寧につけていくようにすることもポイントになります。

毛穴を開かせて汚れを取ることも大切

たるみ毛穴および毛穴の悩みの改善には、毛穴につまった汚れを取り除くことも大切です。
皮脂は毎日分泌しますから、定期的に毛穴をグッと開かせて、そこにつまった汚れを洗顔によって取っていきましょう。
毛穴を開かせる方法はいくつかありますが、そのひとつに「半身浴」があります。
半身浴をするとじっくりと汗をかくことができますので、体内の老廃物の排出にも半身浴は一役買ってくれます。
そうやって毛穴を開かせた上で洗顔をしていけば、洗顔料が毛穴の奥まで入り込みやすくなるので、毛穴の中の汚れも落としやすくなります。
その後で毛穴をキュッと引き締めることができれば、まさにパーフェクトなたるみ毛穴のケアができるでしょう。

毛穴のお悩みも改善されればベースメークも楽になりますし、ファンデーションが毛穴に落ちてしまったらどうしようという心配もなくなるので、そういったストレスも感じなくなるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。