しみやしわが生じる原因や、解消するための対処法を分かりやすく纏めています。

menu

しみ・しわの原因対策

美顔器でのお手入れにぴったりな基礎化粧品の特徴

なぜ美顔器にはジェルや美容液が必要なの?

美顔器でお手入れをする場合は、ジェルや美容液が必要になります。
美顔器のタイプによってジェルなのか美容液なのかが変わってきますが、超音波美顔器の場合はジェルを使うことになります。
超音波美顔器の振動を肌に伝わりやすくするためには水分が必要なのですが、化粧水などでは肌に何も塗っていない状態とあまり変化がありません。
ジェルであれば水分のバランスが肌に近く、また粘性もあるので、超音波美顔器の振動を肌に伝えやすくすることができます。

また、イオン導入美顔器の場合は、化粧水もしくは美容液を使うことになります。
イオン導入美顔器の特徴である微弱電流を通しやすくするためには、ジェルよりも化粧水や美容液のほうが向いています。

超音波美顔器の専用ジェルにはどんな成分が使われている?

超音波美顔器に使うジェルは、専用のジェルでなくても構いませんが、専用ジェルは当然美顔器で使用することを想定して作られているので、界面活性剤などの不要なものは使われていませんし、有効成分も多く配合されています。

超音波美顔器の専用ジェルに配合されている美容成分としては、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「ビタミンC」「ビタミンA」「プラセンタ」などがあります。
ビタミンCは、しわ、たるみなどの改善に働きかける成分ですし、肌のハリにつながるコラーゲン生成もサポートしてくれるので、超音波美顔器の専用ジェルの成分としても多用される成分になりそうです。
またプラセンタは、肌のターンオーバーを正常な状態に導く働きがあるので、しみなどが気になる方も是非注目したい成分と言えます。

イオン導入美顔器には、どんな化粧水がオススメ?

イオン導入美顔器でのお手入れの際に使用する化粧水の成分として適しているのは、「ビタミンC誘導体」「プラセンタ」「アミノ酸」などです。
これらは水溶性で粒子が細かいという特徴があり、イオン導入美顔器との相性もバツグンです。

一方で、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」といった粒子が大きい成分が使われている化粧水や、イオン化することができないイソフラボンなどが使われている化粧水も、イオン導入美顔器でのお手入れには適していません。

また、香料や防腐剤などが使われている化粧水もオススメできません。
イオン導入美顔器でのお手入れでそういった化粧水を使ってしまうと、できれば肌にのせたくない添加物まで、肌の奥に届く可能性があるためです。
ですから、できる限り無添加の化粧水を選ぶようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。