しみやしわが生じる原因や、解消するための対処法を分かりやすく纏めています。

menu

しみ・しわの原因対策

プラセンタの良さをサプリメントでも実感したい

たるみ解消にはプラセンタサプリが効果的?

美容成分として人気のプラセンタには、肌のたるみや、しわ、ほうれいせんの改善などに働きかけられる成分です。
たるみ、しわなどは、肌内部にある線維芽細胞が減少することが原因のひとつですが、プラセンタエキスに含まれる成長因子には、その細胞を増やすことができるという特徴があります。

そういった特徴があるので、プラセンタを配合した基礎化粧品などが多く登場するようになっているのです。

そんな中で、プラセンタが配合されたサプリメントに注目する方も多くなっています。
プラセンタ配合のドリンクですと独特のニオイが気になるものもありますが、プラセンタサプリメントなら、そのニオイが気になりにくいというのも嬉しいポイントです。

たるみ解消に必要なアミノ酸

お肌のハリ、たるみを左右するコラーゲン、ヒアルロン酸などの素となるのが「アミノ酸」です。
ですから肌のたるみを改善したい、ほうれいせんを薄くしたいというときには、アミノ酸に注目することも大切になります。

プラセンタサプリメントはアミノ酸の摂取にもオススメなアイテムです。
中でも馬プラセンタは特にアミノ酸の含有量が多いため、そういった強みから馬プラセンタのサプリメントを選ぶ方も多くいます。

プラセンタサプリメントを選ぶ場合には、どの動物のプラセンタ(胎盤)が使われているのかにもこだわる必要があります。
馬プラセンタのほかには、豚プラセンタ、羊プラセンタなどがありますが、プラセンタサプリメントを選ぶ場合には、基本的には馬プラセンタ・豚プラセンタの二択だと考えて構いません。

それは羊プラセンタが悪いということではなく、羊プラセンタは日本ですとほとんど流通していないからです。

馬プラセンタと豚プラセンタ、どちらがいいの?

先ほど紹介したように、アミノ酸の含有量では馬プラセンタのほうが上であり、含まれるアミノ酸の種類も馬プラセンタのほうが豊富です。
豚プラセンタでは摂取できない6種類の必須アミノ酸を、馬プラセンタであれば摂取することができます。

一方で、豚プラセンタのメリットには何があるのでしょうか。
まず、馬プラセンタが使われているサプリメントと比べると、豚プラセンタのサプリメントはお得な価格設定であることが多いので、チャレンジしやすいというメリットがあります。
そのほかにも、豚の遺伝子はヒトの遺伝子と近い構造をしているため、豚プラセンタは細胞へと吸収されやすいという特徴があります。

馬と豚、それぞれにメリットがありますので、自分なりに比較をして選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。