しみやしわが生じる原因や、解消するための対処法を分かりやすく纏めています。

menu

しみ・しわの原因対策

「かっさ」の基礎情報を知ろう!

5df8e42a4dc17b9c67fbc3b30492657a_s

かっさにはどんな効果がある?

皆さんの中にも「かっさ」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
かっさとは、中国において古来から存在する民間療法が元となった美容法のことを言います
この美容法を取り入れる際には、「かっさプレート」と言われる専用のプレートもしくはレンゲを使います。
かっさを行うことにより、デトックス効果やむくみ解消効果、ほうれいせん、たるみの改善効果などが期待できます。
また肌のターンオーバーも整うので、古い角質が除去されていき、くすみやしみの解消にもつながります。
さらにかっさであれば、健康面での効果も期待できます。
新陳代謝がよくなるので、体の冷えを改善したり風邪を予防したりすることも可能です。

かっさはセルフケアにも最適

かっさの方法は、古くから人づてに伝わってきたこともあり、基本的なポイントや方法さえ押さえれば、簡単にセルフケアとしてかっさを取り入れることができます。
またかっさは安全性が高い美容法でもありますので、副作用の心配もありません。

ですが、かっさに関してもやりすぎには注意する必要があります。
いくら多くの美容効果が期待できるかっさとは言え、プレートやレンゲでのマッサージが肌へ刺激を与えることには違いありませんから、頻繁にかっさをやってしまえば、その刺激が過剰になってしまいます。
肌がもともと繊細というのであれば、かっさが合わない可能性もありますので、様子を見ながらマッサージを行ってくださいね。
またかっさの頻度としては、週に1〜2回が目安となります。

かっさを行う前に知っておきたいポイント

かっさを行う場合は、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

まず、かっさ専用プレートか陶製のレンゲを用意しましょう。
かっさ専用プレートは、アゴや顔のラインにフィットしやすいような形状になっているもので、リーズナブルな価格なものも少なくなく、1,000円程度で購入することもできます。
そして、かっさを行う際には、オイルやクリームを肌に塗っておくようにしましょう。
それらが潤滑剤の役割をするので、すべりがよくなります。
次にマッサージをする方向についてですが、「内側から外側」「下から上」というように、一定の方向へとプレートorレンゲを動かしていくようにしましょう。
またその動作は、1箇所につき3回程度まで繰り返すということが目安となります。
最後に紹介するポイントが、「左右同じ回数ずつマッサージをする」ということです。
これらポイントについてまずは理解した上で、興味のある方は是非かっさを行ってみてくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。