しみやしわが生じる原因や、解消するための対処法を分かりやすく纏めています。

menu

しみ・しわの原因対策

コロコロ簡単!美顔ローラーの使い方や注意点をチェック!

efdcc983747547c154ec07e3a2d3a912_s

美顔ローラーでお肌のたるみケアを

美顔ローラーは表情筋のマッサージにピッタリなアイテムです。
ローラーの刺激によって血行が促進され、お肌を活性化させることができます。
使うタイミングはさまざまで、例えばメークする前に美顔ローラーを使用すれば、メークのりがアップするなどの効果が期待できます。
そのほかにも就寝前やテレビを観ているときなど、いろいろなタイミングで使用することができます。

そんな美顔ローラーでマッサージをしていくことによって、しわ、たるみ、ほうれいせんなどを改善することも可能になります。
また、美顔ローラーでお肌の代謝をよくすることもできるので、お肌のターンオーバーが整ったりお肌の潤いがアップしたりと、多くの効果を期待することができます。

美顔ローラーの使い方は簡単!

美顔ローラーは、使い方が簡単なところも魅力です。
美顔ローラーを使う場合は、デコルテからマッサージするのがポイントです。
首筋や鎖骨部分をにローラーを当て、コロコロと転がしていきます。
次にアゴの先から耳に向かって、美顔ローラーを当てていきます。
デコルテ、アゴにローラーを当て終わったら、今度は顔のマッサージへと移ります。
初めに、口元から耳にかけて、頬を押し上げるようなイメージでマッサージをしていきます。
続いては、目元から耳に向かって、そして最後に眉間から髪の生え際に向かって、ローラーを当てていきましょう。

これが美顔ローラーでのお手入れの一連の流れですが、おそらくパッケージなどに美顔ローラーの使い方が記載されているので、それも参考にするといいでしょう。

美顔ローラーの使い過ぎにはご注意を!

たるみやしわなどを気にされている方だと、美顔ローラーに夢中になってつい使いすぎてしまうなんてこともあるかもしれません。
しかし美顔ローラーを使いすぎると、かえってお肌の調子が悪くなってしまうこともあるので、使い過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。

そして、美顔ローラーを使う際の肌の状態にも注目することが大切です。
乾燥した状態で美顔ローラーを使ってしまうと、それが過剰な刺激となってしまいます。
ですから美顔ローラーを使う前には、化粧水でたっぷりと保湿をしたりシートマスクをして肌の状態を整えたりするといいでしょう。

また、吹き出物などで肌が荒れているときには、美顔ローラーを使うのはオススメできません。
吹き出物がある部分に美顔ローラーが触れてしまうと、それが刺激になって肌荒れが悪化するおそれがあるためです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。