しみやしわが生じる原因や、解消するための対処法を分かりやすく纏めています。

menu

しみ・しわの原因対策

若々しい目元の維持には目元美容液が役立つ!

環境や体調の影響が出やすい目元

目元の皮膚は薄くできています。
それゆえに、体調が悪かったり紫外線を多く浴びたりすると、その影響が目元に出てくることがあります。
年代問わずに出てくる目元の悩みと言えば、「クマ」があります。
クマがあると疲れた印象に見えますし、濃いクマだとメークで隠すのが難しいということもあって、クマに悩んでいる方も少なくありません。
そして年齢を重ねていくと、そこに「しみ」「しわ」という悩みが加わってくるので、目元のケアをより大切に考える必要性が出てきます。
目元のための特別なケアとしては、目元美容液を使う方法もあります。

目元美容液を選ぶときには

目元美容液を選ぶ際に注目してほしい成分はいくつかあります。
まず紹介するのが「セラミド」「ヒアルロン酸」です。
これらは水分保持力に優れており、お肌から水分が逃げてしまうのを防ぐ役割があります。
目元の保湿に効果的なので、乾燥による「ちりめんじわ」に悩む方も、是非これらの成分に注目していきましょう。

次に紹介するのが「ビタミンC誘導体」です。
これも、セラミド、ヒアルロン酸と同様に、すでに皆さんにもおなじみな成分になっているのではないでしょうか。
ビタミンC誘導体というのは、ビタミンCをお肌に浸透しやすくしたもので、コラーゲン生成の活性化へと働きかけてくれるものでもあります。
またその特性から、メラニンの過剰生成によるくすみや、しわの改善に効果的な成分でもあります。

次に紹介するのが「レチニールエステル」です。
これはビタミンAのことなのですが、化粧品に使う場合には、低刺激で安定性に優れた「レチニールエステル」や「パルミチン酸レチノール」などの成分へと加工され、名称もそのように変わっています。

レチニールエステルは、ダメージを受けた細胞を治したり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成に働きかけてくれたりする成分なので、目元のしわに悩む方としてはかなり気になる成分と言えそうです。

目元のケアと言えばアイクリームも

目元のスペシャルケアとしては、もしかしたら目元美容液よりもアイクリームのほうが一般的かもしれません。

どちらも目元に使用するために開発された基礎化粧品なので、どちらを選んでも構いませんが、美容液タイプのテクスチャーのほうが好きという方には、目元美容液のほうが使いやすいのではないでしょうか。
目元美容液などのアイケア用品では、容器に工夫しているものも多く見受けられます。
チューブから直接目元に美容液をつけられるように、ヘッド部分が可動式になっているものなどがあるので、そんな各商品のこだわりにも是非注目してみてくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。